日本緩和医療学会 第3回東海・北陸支部学術大会

演題募集

一般演題(公募)、シンポジウム(一部公募)を公募いたします。
多数の皆様のご出題、ご参加をお待ちしております。
演題の採否、発表時間、カテゴリー等の決定は事務局に一任ください。

演題の登録には日本緩和医療学会の演題登録システムを使用いたします。

演題登録画面へ進むボタンは本ページ下段にございますが、以下の注意事項を充分お読みいただいた上で演題登録画面にお進みください。

募集セッションについて

一般演題

発表形式:ポスター(e-poster)
ポスター提出締め切り:9月中旬(予定)


シンポジウム1

「COVID-19と緩和ケア」
昨年から流行している新型コロナウイルス感染症は医療の世界に大きな影響を及ぼしています。緩和医療の領域への影響も大きく、緩和ケア病棟が縮小、閉鎖したり、緩和ケアチーム活動や在宅医療が制限されたりしています。本セッションでは緩和ケアに携わる医療者が、COVID-19流行下に経験したことを共有し、今後の医療の参考していただけることを目指しています。ご自身の経験などを是非ご発表ください。


シンポジウム2

「現場での工夫・アイデア ~こんなことやってます~」
緩和ケアの領域では、患者のQOLを改善させるために様々な工夫がされていると思います。レクリエーション、音楽、ボランティア、ペットなど、皆さんが工夫している内容を是非共有させてください。

演題登録受付期間

2021年7月1日(木)10:00~7月31日(土)17:00

演題募集を締め切りました。
皆様からの多数のご応募ありがとうございます。

締め切り直前にはアクセスが集中してつながりにくくなることが予想されます。
余裕をもって登録してください。

申込資格

日本緩和医療学会東海・北陸支部会員のみでなく、どなたでもご応募できます。
※非会員の方も演題登録が可能です。
(但し、日本緩和医療学会東海・北陸支部学術大会に相応しくないご演題の場合には、採択できない場合もございますので、ご了承ください)。

応募方法

インターネットによるオンライン演題応募を原則とさせていただきます。
オンライン演題応募が困難な方は、最下段記載の運営事務局までご相談ください

応募条件

  • 演題登録の際、会員の方は会員番号を入力する必要があります。会員番号不明の際は、学会事務局までお問合せください(会員番号不明の際は「88」と暫定で入力をして演題登録を行ってください)。
  • 非会員の方も演題登録が可能です。
  • 非会員で入会を希望される方は入会申込ページより、入会手続きを行ってください。
  • 演題登録の際、非会員で入会手続き中の筆頭演者は、「筆頭演者の会員情報」で「会員」を選択し会員番号入力欄に暫定的に「99」と入力してください。
  • 演題登録締め切り後の会員番号の修正は、支部学術大会担当係へご連絡ください。
  • 過去に発表された演題やそのかなりの部分を使用して投稿する二重投稿は認めていません。
  • 投稿内容に虚偽等が判明した場合には採択後であっても取り消しとなる場合があります。

文字数

文字化けや変形を避けるため、特殊文字、記号、鍵括弧などは登録用ページの注意事項を遵守してください。
演題登録システムは演題登録(修正)の画面を30分以上開いていると、オンラインが自動的に切断され、登録(修正)ボタンを押しても登録されませんのでご注意ください。

登録システムについての諸注意

1.パソコンの環境

演題登録システムは【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】のブラウザをご利用ください。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
※最新バージョンの使用を前提としております。
※諸事情により古いバージョンをご使用の場合は、上記の中からバージョンアップしても問題ないブラウザをご使用ください。


2.演題登録番号とパスワード

演題登録時に発行される「演題登録番号」および各自で設定・入力した「パスワード」を必ず控えておいてください。
一度登録された内容に修正を加える際には、この「演題登録番号」と「パスワード」が必要になります。


3.演題の受領通知

演題登録後、数分以内に受領通知メールが届きます。
演題の受領通知のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力に誤りがあったか、演題登録が完了していない可能性があります。メールアドレスを確認して入力間違いがあった場合は、再度ログインしてメールアドレスの修正、変更を行ってください。


4.登録内容の修正

演題募集期間中は「演題登録番号」と「パスワード」を入力しログインすれば、何度でも修正をすることができます。
修正回数に制限はありません。登録内容を修正する度にメールで通知されますので、確認してください。
演題募集締め切り後の登録内容の修正はできません。


5.演題の取り消し

演題募集期間中は演題を取り消すことが可能ですので、支部学術大会担当係までメールでご連絡ください。
演題募集締め切り後の演題の取り消しは原則として受け付けません。


採否通知について

採択通知:8月中旬(予定)
演題の採否は査読委員会の査読を経て、実行委員会にて決定いたします。
発表時間は学術大会長に一任していただきます。

その他

以下の項目については日本緩和医療学会Websiteに掲載されている内容をご確認のうえご登録ください。

  • 抄録作成要項
  • 個人情報、倫理指針
  • 保険適応外投与薬剤・治療法についての報告
  • 利益相反の開示

演題登録

2021年7月1日(木)10:00~7月31日(土)17:00

演題募集を締め切りました。
皆様からの多数のご応募ありがとうございます。

演題登録については日本緩和医療学会Websiteに掲載されている、抄録作成要項/個人情報、倫理指針/保険適応外投与薬剤/治療法についての報告/利益相反の開示を一読のうえ登録してください。
締め切り直前にはアクセスが集中してつながりにくくなることが予想されます。
余裕をもって登録してください。

※締切後はシステムが自動的に終了いたしますので、以降の訂正・登録・削除は一切できません。

演題の登録

問合せ先

日本緩和医療学会 第3回東海・北陸支部学術集会 運営事務局
株式会社永大企画
〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁1-45 白壁ビル4階
TEL:052-880-0121 FAX:052-880-0390
E-mail:info-gp@3rdjspm-tokai.jp

会期中は配信運営を行っておりますので、メールにてご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
学会メールアドレス、ログインID、パスワードについては、10月7日にメールにてご案内致しております内容をご確認ください。

▲ページの最上段へ